ラジオ体操凸凹活動

寝坊してラジオ体操に参加できませんでした。
家族に聞くとラジオ体操へお爺ちゃんと息子は行ったという。
でもラジオを持っている人は来なかったと。

確認してみると雨天はラジオ体操がないそうです。
しかし、今朝はぽつぽつ雨で10名近くはラジオ体操があると思って参加したそうです。

あれ?こんな時、ラジオ体操の有無ってだれが決めるのだろう?
ある、ないの情報共有は?

こういった事に現代だと気になってしまい、意思疎通の凸凹間にストレスを感じたり、こういった小さな出来事が地域の不協和音、関係疎遠につながるものです。

みなさんならどうしますか?

この状態をどう改善すべきか?を考える
または、こういった状況に過敏になりすぎている自分に気づき気にしないようにする。

我々の人生は一瞬一瞬のチョイスのつながりでできています。どう判断し何をするか?
それですべては変わっていきます。

毎日あるラジオ体操の一コマからも色んな事が学べます。

ドラマチックな人生を。
人生はRock ‘n’ Rollというミュージカルを生きたいと思う自分の
小さな凸凹のお話でした。