県都のデザインが見えてくる!

福井新聞より転載

今年4月の知事選を意識してか西川知事は県庁移転を言い始めました。以前より多くの県民が意識していた案件です。県都デザイン戦略を立て、「福井駅→城址公園・中央公園→浜町→足羽河原→足羽川」へと観光コースを構築する戦略で、中央公園も素敵に変化を遂げ、浜町も足羽山もいい感じで変化がみられる中、県庁は何時移転かといわれてきました。約10年後の移転を意識して今から戦略をねる。大事なことです。我々県民も福井の経済状況、日本と世界の関係など多様な情報を取得して自分たちの生活を守り、育んでいかねばなりません。多くの県民が力を合わせより豊かな福井県を一緒に作りましょう。