カンボジアの子どもたちに音楽教育を

近年取り組む活動にはカンボジアの子供たちの音楽教育にあります。

国際社会の今、日本でも多文化共生(文化の違う多様な人がお互いに認め合って作るコミュニティー形成)を推進しています。しかし12世紀(平安時代末期、西洋では十字軍、アジアではモンゴル族が勢力を伸ばしていた頃)にカンボジア、アンコール王朝ではジャヤ・ヴァルマン7世が近隣諸国に、多様な宗教や価値観を越え共に認め合おうと呼びかけ、アンコールワットや関連の寺院に多宗教の神々を掘ったと言われています。(建立された時はヒンドゥー教、ジャヤ・ヴァルマン7世は仏教徒)

まさに今の先進国が目指す方向性をすでに実践していたのです。

そんな素晴らしい国が20世紀、先の政権で学者など国を牽引するリーダーが殺害され、解放された今でもアジア最貧国と言われるような状況にあります。

今現在、公立学校では音楽教育はありません。情操教育が豊かな国民を育み、豊かなカンボジアを創ることに繋がると思います。

株式会社Achieveは音楽関連の活動を通し、彼ら独自の音楽や文化背景を害することなく共に歩むことを目指して参ります。

jackymusicjackymusic2