オリンピック開幕式

今日も暑かったですね。
昨日につづきたたら製鐵の試験操業を見学してきました。
今回は昨日とった「粒けら」と飛散した砂鉄を卸鉄(おろしがね)という加熱方式で玉鋼やズクを作ってみようという物でした。

福井大学の学生もたたら製鐵30年のベテランから本日の内容を聞き作業開始

昨日の炉の一部を利用して「卸鉄」作業をする。昨日残った炭に火をつけ送風し、1300℃まで加熱。そこに粒けらと炭をいれて昨日と同じような作業をする。

近くでみると相当熱くて強い炎。ここでマシュマロやいたら即焦げといった感じ。

昨日と同じ要に取り出すと上部に綺麗な銀色の玉鋼が。

2回目は包丁を作るときにでる金属の端材で卸鉄を。

今回は試験的操業でしたが、これがうまく行くと、多様なシーンでうまれる金属ゴミをこのように再利用できるのでは?無茶苦茶SDGSだなと思いました。


帰宅してテレビをつけるとオリンピック開幕式が。
開催への賛否はありますが、コロナ禍の中、また東京が非常事態宣言の中、これだけの国の方、選手と関係者が日本へ来てくれたことに感謝。絶対にコロナ感染させてはいけない。ホスト国のプライドにかけても無事に終了させていという気持ちになりました。

明日も気温があがるでしょう・・・しかし充実した仕事、家族との時間を過ごすために体調管理していきたいものです。