社交ダンスの会にも参加しています

社交ダンスの会に参加させていただいてます。
国際交流企画としてダンス選手権を主催していますが、ご縁をいただき社交ダンスチームに参加、講師の先生にも国際交流団体インターナショナルクラブへ入会いただき、ダンス選手権10回目の年より社交ダンスを始めました。

数あるダンスの中でも社交ダンスはペアで踊ります。ゆえに自分だけではなく、組んだ相手とのコミュニケーションが大事。手の感触、組んだ感覚はそれぞれに違います。その感覚は日々の生活で人とコミュニケーションをとる事に通じるものです。何かを伝えたいときに相手によって伝え方を変えないと相手に不快だったり、まったく届いていなかったり。そんな自分の感覚を鍛えるのに良いトレーニングなんですよね。

僕の担当は事前にパソコンへの音の取り込み、主催者と曲の演奏順番の確定。当日の司会進行。近年は年齢からかw体調を崩し踊っていませんが、復帰できれば参加者のみなさんと一緒に音楽に合わせてまた踊らせていただきたいと思います。

参加されている方は見た目は50代、60代に見えるのですが、実は70代、80代という方も多く、元気に汗をかきながら体と頭を使って踊る事が健康の秘訣とも伺っております。こちらも人生を豊かに過ごすには大事な事ですね。