てくてく歩こさ10月9日からは「池田町」

「池田町」へ行きますよとディレクターに言われ「ついにジップラインに乗るときが来たか」とわくわくしてると、「他局の行かないところへ行きましょう」とポツリ

がーん!今後もジップラインはないとテンションどん引き!

池田に到着し歩いていると重要文化財という文字発見!行ってみると昔のかやぶき屋根ではないか!?近くへよってみるとフカフカの金太郎の髪の毛のようなかやぶき屋根が綺麗に作られ、中にはいるとゴッツい骨組みが!管理の方にお話しを伺いました。

地味に見ごたえのある場所でした。そちらの方に他にどこかないですか?と尋ねると大仏があるとか。そちら向かうと天台宗のお寺が。偶然ご近所の方に出会い案内していただきました。

約10メートルもある大仏を檀家さんで守ってきたご苦労を伺いました。
お寺にあった慈眼視衆生(じげんじしゅじょう)福聚海無量(ふくじゅかいむりょう)という言葉が気になり調べてみました。「観音様は何時もやさしい、思いやりの眼をもって私たち生きとし生ける衆生を見てくださる。その観音様の心をもって生きれば、海の如く無量に福が集まる。」という意味だそうです。360度山に囲まれた池田町でこんな言葉に出会い得した気分w

そしてバイカーの集まるゲストハウス「べこ亭」を発見。ガレージには大切にされたバイクや車が置かれこれは楽しみな展開かも。古民家改造した室内でお話しを聞くとスターウォーズファンのオーナーが全国をバイクで回り良いと思うところを集めたような「べっこ亭」をつくり、口コミでバイカーが止まるようになったと教えてくれました。

詳しくは本編をご覧ください。